懇談サロン: 戦艦ペレスヴェト指揮官の生と死

「日本・ウラジオストク協会」は、ロシア沿海地方ウラジオストクとの交流の輪を広げるために設立された民間団体で、会員を中心とした懇談サロンを定期的に開催しております。

今年 7 月上旬、当会のパートナーでもある A.フィルキン氏が、ドキュメンタリー映画「戦艦ペレスヴェト指揮官の生と死」撮影のため来日します。本映画は、「ロシアにおける日本年」の一環として、ロシアテレビ「文化」にてこの秋放映予定であり、日露戦争の旅順港海戦の際に日本軍の捕虜となり松山の収容所に収容されたロシア海軍V.ボイスマン艦長をテーマとしています。ボイスマン艦長は松山で死去し、松山のロシア人墓地に葬られております。日露戦争時のあまり知られていない日露交流の一幕を、ロシア人の目からA.フィルキン氏に語っていただきます。

ご参加希望の方は前日迄に事務局宛にご連絡方お願い致します。ウラジオストクやテーマに関心のある方、会員でない方のご参加も大歓迎です。お誘いあわせの上、ご参加ください。

  • テーマ:  「戦艦ペレスヴェト指揮官の生と死」
  • 講師: アレクサンドル フィルキン(元 EBRD ウラジオストク支店支店長、実業家)
  • 日時: 2018 年 7 月 20 日(金)15:00 ~ 17:00
  • 会場: 「銀座ルノアール」 マイスペース巣鴨駅前店 会議室2号室
  • 会費:(珈琲付) 会員1,000円 / 非会員1,200円
  • サロン終了後、別会場にて懇親会を予定しております。(懇親会費用は別になります)

 

  Need directions? Enter your address:

Story Options

懇談サロン: 戦艦ペレスヴェト指揮官の生と死
comments (0)
The following comments are owned by whomever posted them. This site is not responsible for what they say.