印刷用ページ

日本・ウラジオストク協会(Japan-Vladivostok Association)

日本・ウラジオストク協会は、日本各地の会員と沿海地方及びウラジオストク市を結び、文化・芸術・経済交流に関する情報の窓口となって交流事業を行うことを目的として、2007 年に創立された民間任意団体です。1998 年にスタートしたウラジオストクで 2 年に一度開催される国際ビジュアルアートフェスティバル「ウラジオストク・ビエンナーレ」を日本で取りまとめてきた実行委員会が母体となっています。
ウラジオストクは、アジア・環太平洋地域、ユーラシアのさまざまな交流の発信基地、共存共栄、相互理解の「仲介者」として、東と西、アジアとヨーロッパの交差路として今日熱い注目を集めています。日本人にとっても、明治以来のロシア文化の窓口として、ヨーロッパへの玄関口として古くから親しまれてきました。
沿海地方ウラジオストク市との文化親善交流事業を全国的な規模で組織し恒久化させていくことで、両民族間の相互理解のさらなる発展をめざし、会員の皆様とともに民間交流の輪を広げていこうと考えています。

日本・ウラジオストク協会
156-0052 東京都世田谷区経堂 5-8-5 中本方
Tel & Fax: 03-3425-6183
E-mail: office@jpvlad.com

こちらより入会案内を(pdf)ダウンロードできます

入会届(Microsoft-Word) 入会届(pdf)

お問い合わせはこちらから

続きを読む

オンラインユーザー

ゲストユーザー: 1

新着情報

記事

-

コメント 新着(2日)

-

リンク 新着(2週)

新しいリンクはありません

ダウンロード 新着(2週)

-

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。