印刷用ページ

日本・ウラジオストク協会懇談サロン「ひとつの戦後史」

「日本・ウラジオストク協会」は 2007 年、ロシア沿海地方ウラジオストクとの交流の輪を広げるために設立された民間団体で、会員を中心とした懇談サロンを定期的に開催しております。ロシア料理を楽しむ会から、近年のロシア情勢及び日露関係の講演会など、テーマは様々です。
近年、シリア等中近東地域での騒乱に伴う難民の話がマスコミを賑わせていますが、過去には日本でも難民にも相当するご苦労を経験された方々が多数おられます。
今回は、当会の会員でもある菊池重代さんに、「ひとつの戦後史」をテーマにご自身の体験を語っていただきます。菊池さんはハルビンで終戦を迎え、ただちに帰国できないなか、白系ロシア人経営の洋服店で洋裁技術を習得、独学でロシア語会話を習得されました。菊池さんには以前もサロンで語っていただきましたが、今回はもう少し歴史的背景も加えつつ、歴史の教科書には出てこない貴重な体験を皆さんと共有できればと思っています。
ウラジオストクに関心のある方、会員でない方のご参加も大歓迎です。お誘いあわせの上、ご参加ください。
尚、会場の都合上、参加される方は必ず 前日までに事務局までお申込みください。

☆日ウ協会懇談サロン☆

  • テーマ:「ひとつの戦後史」
  • お話: 菊池 重代 (日本・ウラジオストク協会会員)
  • 日時: 2016 年 4月 10 日(日)15 時 00 分から 17 時 30 分まで
  • 会場: 「銀座ルノアール」マイスペース巣鴨駅前店 会議室 2 号室
  • アクセス: JR 巣鴨駅南口徒歩0分 ロータリー左手パチンコ店の 2F (宮田ビル 2F)
  • 会費: (珈琲付) 会員1,000円/非会員1,200円


サロン終了後、別会場にて懇親会を予定しております。(懇親会費用は別になります)
お申込み・お問い合わせ 日本・ウラジオストク協会

 

 

  方向が必要ですか? あなたの住所を入力してください:

印刷用ページ

カムチャツカの日本人商店について・日本ウラジオストク協会理事 堀江満智

カムチャツカというと一般に連想されるのは、雄大な自然や温泉、江戸時代に日本人漂流民が流れ着いた岬、漁業活動などかもしれないが、20世紀初頭にはペトロパブロフスク・カムチャツキーでも日本人の商店や交易など、ウラジオストクに始まる一連の極東ロシアとの近代的交流の一端があったのだ。
2015年9月にここを訪れる機会を得た私は、家族の足跡とともにそういう背景も知りたいと思った。私の家に1921年頃の「堀江商店ペトロパブスク出張所」の写真が遺されていて、「正面玄関に緒方領事、菊地商店主、堤出張員、ラザレフが立ち居り」との説明があり、ロシア的な木造家屋に雑貨販売という看板や後方に小さな教会も見える。

私の父、堀江正三(1898-1965)は東京外語ロシア語科を1919年に卒業すると、ウラジオストクで祖父がやっていた 堀江商店(食品製造、貿易)に戻ったが、自分で新天地を開拓すべくカムチャツカへ渡った。子供の頃からウラジオで暮らしロシアの文化や国民性も周知してい た正三は、商売だけでなく文化交流も夢みた。1918年には日本領事館ができ緒方領事が赴任していた。
しかし革命に続く「シベリア出兵」のさ中の厳しい情勢で長くは続かず、1922年にやむなく日本へ引き揚げた。他のもっと大きな商店も同様であった。

写真左: 堀江商店出張所の後方の教会(現在)
写真右: 堀江商店出張所の後方の教会(100年前!)

続きを読む

印刷用ページ

「日本・ウラジオストク協会」 2015 年度年次総会

「日本・ウラジオストク協会」 2015 年度年次総会

日頃より当会の活動へのご理解、ご協力に感謝いたします。
2016 年 3 月 19 日(土)に当会の年次総会を開催致します。

来たる 2016 年度は当会設立 10 周年となります。万障お繰り合わせの上、ご出席くださるようお願い申し上げます。

「日本・ウラジオストク協会」 2015 年度年次総会

  • 日時: 2016 年 3 月 19 日(土) 15 時 30分より
  • 会場: 貸会議室プラザ八重洲北口 カフェ・ルノアール「ニュー八重洲北口店」 3 階の 4 号会議室
  • 議題:
    • 15 年度活動及び決算報告
    • 16 年度活動計画及び予算案について
    • 支部及び会員報告
    • その他

  方向が必要ですか? あなたの住所を入力してください:

 

トラックバック (0件) コメント (0件) コメントの投稿
印刷用ページ

日ウ協会懇談サロン「中東の危機とトルコ、ロシア」

今回ははトルコ政治情勢の大家でもある日本ウラジオストク協会の廣瀬名誉会長に「中東の危機とトルコ、ロシア」というテーマでお話し頂き、懇談サロンの後はトルコ料理を食べながら親日国であるトルコに就いてのお話をして頂く予定です。
会員でない方のご参加も大歓迎ですのでお誘いあわせのうえご参加ください。

  • テーマ: 「中東の危機とトルコ、ロシア」
  • 講師: 廣瀬 徹也 日本ウラジオストク協会名誉会長
    (アジア・太平洋国会議員連合中央事務局事務総長、元駐ア ゼルバイジャン大使、元ウラジオストク総領事)
  • 日時:2月28日(日)15時から17時まで
  • 会場: 「ハロー貸会議室池袋 会議室B」 (豊島区南池袋1-19-12 山の手ビル東館8F)
  • 会費: 会員1,000円 / 非会員1,200円

終了後、西口のトルコ料理レストラン「トルコアズ」で第2部を予定しておりま す。(食事費用は別となります。ご予算約3500円) お申し込みは事務局まで。

  方向が必要ですか? あなたの住所を入力してください:

コメント (0件)
印刷用ページ

シンポジウム「浦潮斯徳」日本人街を語る 「浦潮西本願寺に集う日本人居留民 」

2月に来日されるモルグン先生が語るシンポジウムが関西日露交流史研究センター主催で行われます。関西方面にお住いの方に宣伝いただければ幸いです。

シンポジウム「浦潮斯徳」日本人街を語る 「浦潮西本願寺に集う日本人居留民 」

日 時: 2016 年 2月11日 (木)
シンポジウム: 14:30 ~ 17:30
交流会: 17:45 ~ 19:45
会 場: エル大阪・10階宴会場「松の間」及び「梅の間」
講 師: ゾーヤ・モルグン女史
開会の挨拶、講師紹介: 藤本和貴夫(大阪経済法科大学学長)
司会進行: 岩佐毅(関西日露交流史研究センター代表)

詳しい内容、お申し込みはこちらから 第一回シンポジウム「遥かなる浦潮日本人街を語る」ご案内!

  方向が必要ですか? あなたの住所を入力してください:

コメント (0件)
印刷用ページ

モルグン先生の受勲お祝いの会

謹賀新年

今年のお正月は例年になく暖かったのですが、ここに来て本格的な冬がやって来た様な日が続いてます。
会員の皆様にはお変わりなくお元気でお過ごしのことと思います。
さて、皆様ご存じのモルグン・ゾーヤ・フョードロヴナ先生(現職:極東連邦大学地域・国際研究スクール日本研究学科助教授)が、昨秋「ロシアにおける日本研究の発展及び日本・ロシア間の文化交流・相互理解の促進に寄与」の功績によって「旭日小綬章」を受勲されたことは記憶に新しいところです。
この度、モルグン先生が2月上旬に来日されることになりました。そこで、この機会に当会懇談サロンとして簡単な祝賀会を開催致します。

(記)
「モルグン先生の受勲お祝いの会」

  • 日時 :2月 9 日(火)午後 1 時から
  • 会場: 新宿中村屋 レストランGranna(グランナ) 新宿中村屋ビル 8階
  • 予算:4,500円前後を予定

参加ご希望の方は1月29日(金)までに事務局までお申し込みください。
もちろん、いつもの通り、モルグン先生をお祝いしたい方ならば、会員でなくとも参加歓迎です!

  方向が必要ですか? あなたの住所を入力してください:

コメント (0件)
印刷用ページ

忘年会

恒例の忘年会を開催いたします。
会員ではない方も、もちろん歓迎いたします。
お誘い合わせの上、ご参加ください!

☆日・ウ協会 忘年会☆
日時: 2015/12/28 (土)16 時 00 分から 18 時 00分まで
場所: 巣鴨スポーツセンター内2階 レストラン「パルテール」
JR山手線 巣鴨駅北口より 徒歩約2分
会費: 4,000 円以内を予定(当日集めます)

参加される場合は、12月21日(月)までに同伴者の方のお名前も併せて、事務局までお申し込みください。
尚、本年の忘年会は交流中心ということで、ビンゴ大会はお休みします。プレゼントは不要ですので、身軽でご参加ください。

  方向が必要ですか? あなたの住所を入力してください:

コメント (0件)
印刷用ページ

ドキュメンタリー映画『あい』

2009年のビエンナーレに参加し、ウラジオの障害者グループとの交流を行っていた世田谷の精神障碍者施設「藍工房」さんの32年にわたる活動の集大成の映画が完成しました。
藍染をはじめとした伝統工芸の製作とレストラン業務で精神障碍者の子供たちの自立支援を行っている団体です。
興味のある方は是非上映会へ!

「あい」映画完成披露上映会

  • 日付: 2015年12月1日(火)
  • 場所:北沢タウンホール
  • 時間:
    • 第1回 10:00 開場 10:30開映
    • 第2回 14:00 開場 14:30開映
    • 第3回 18:30 開場 19:00開映
  • 料金: 大人 999円
  • 障害のある人・中高生 500円
  • 場所:〒155-8666 東京都世田谷区北沢2-8-18
    (小田急、京王井の頭線 下北沢駅下車 南口から徒歩4分)
     電話:03-5478-8006
    主催:藍工房ドキュメント製作委員会(普及委員会)

    詳細は下記リンクから
    映画完成披露上映会
    ドキュメンタリー映画『あい』(facebook)

  方向が必要ですか? あなたの住所を入力してください:

コメント (0件)
印刷用ページ

島村抱月と松井須磨子の芸術座浦潮公演百周年記念

芸術座浦潮公演百年の展示会、円卓会議

大変お待たせ致しました。
9月の島村抱月と松井須磨子の芸術座浦潮公演百周年記念につきまして、日程が決まりましたのでお知らせします。当会からは中本会長、岩田山陰支部理事、事務局の浅井、田代が下記イベントに参加します。展示会は2015年11月1日までアルカ前のアルセーニエフ博物館で開催中です!なかなか興味深い展示内容になりましたので、ウラジオにお住いの方、また渡航される方には是非ご覧いただきたく、よろしくご宣伝ください!

芸術座浦潮公演百年の展示会、円卓会議につきまして、チラシが完成しました!(pdf)

島根県100周年記念演劇祭会場案内 pdf (日本語ロシア語

facebook 在ウラジオストク日本国総領事館による詳細(ロシア語・日本語)

 

9 月連休中のスケジュール

2015年9月19日(土)13時 展示会オープニング

写真パネル等により,島村抱月と芸術座の歴史とその功績、日本におけるロシア文学及び演劇の広がり,現在の各地の姿を紹介する展示会です。

  • 場所: アルセーニエフ記念総合博物館(6、ペトラベリーカバ、ウラジオストク市)
  • 本展示会の入場は無料ですが,別途,博物館への入場料が必要です
  • 展示会は2015年11月1日まで

2015年9月20日(日)19時30分 島根県による島村抱月「藝術座」ウラジオストク公演100周年記念演劇祭

ロシア沿海地方との友好交流事業「2015しまねウィークinウラジオストク!」開催のお知らせ

  • 場所: プーシキン劇場
  • 開場: 18時30分(19時15分から舞台挨拶)
  • 入場無料

100周年記念演劇祭会場案内 pdf (日本語ロシア語

2015年9月21日(月)16時 円卓会議

日露文化人により日露演劇をテーマにしたプレゼンテーションを行うほか、100年前の芸術座の演劇の活動を当時の実際の音源を用いて紹介します。

  • 場所: 沿海地方オペラ・バレエ劇場 小ホール
  • 入場無料

共催機関: 在ウラジオストク日本国総領事館藝術座創立百年委員会、日本文化同好会、日本・ウラジオストク協会(協力: アルセーニエフ博物館)

沿海地方内で開催する日本関連文化行事: 2015/9 - 2015/11 「日本の秋」スケジュール(ロシア語) 

問い合わせ先: 在ウラジオストク日本国総領事館  (電話:+7(423)226-74-81, 262-01-20)

 

コメント (0件)
印刷用ページ

日ウ協会主催「藝術座浦潮公演百周年」ツアー

今年2015年は、ウラジオストクにおける日露演劇史で記念すべき年です。「浦潮旧日本人マップ」でも紹介されていますが、百年前の1915年12月、島村抱月が主宰する藝術座がウラジオストク市内のプーシキン劇場で行いました。居留邦人とロシア人観衆が「カチューシャの唄」でも有名な女優松井須磨子が舞台に立ったのを目にしてからちょうど百年ということです。
藝術座を創立した島村抱月は、新劇の先駆けでもあり且つ芸術(研究劇)と経済(大衆劇)の両立を志向した人物でもあります。まさに今日、ここから学ばなければならないことが日本にもロシアにもある、ということで、当時の功績を記念した事業を在ウラジオストク日本国総領事館と共催で行うことになりました。

現在予定している事業は

  • 写真パネル展
  • 記念シンポジウム(9/21予定)

また 9 月 20 日(日)にはプーシキン劇場で島根県の劇団による演劇公演が予定されています。事業詳細(会場や日時)については、決まり次第、ご案内させていただきます。

同時にウラジオで事務局と一緒に百周年を祝いたい方を募集いたします ! 島根県の公演観劇と記念シンポジウム参加を主目的として、参加される方のご希望も聞きつつ、ツアー内容を充実させていきたく考えております。
例えば、ウラジオグルメツアー、旧日本人街散策など。

【日ウ協会主催「藝術座浦潮公演百周年」ツアー】

  1. 7泊8日パターン
       9月17日(木)成田発 9月24日(木)成田着
       S7 航空利用、ホテル7泊朝食付き、2名1室の場合
       旅費見積額: 約16万円
  2. 4泊5日パターン
       9月19日(土)羽田発 9月23日(水)成田着
       ソウル経由大韓航空利用、ホテル4泊朝食付、2名1室の場合
       旅費見積額: 約18万円

※ 2 は、大型連休中に行って帰ってくるパターン。ソウル経由なので 1 の成田直行便よりも高くつきます。
※旅費は 1, 2、ともに、航空券、ホテル、空港ホテル移動費、ビザ、燃油税の合計額。実際には、予約する航空券のクラス、参加する人数等により前後します。あくまで「現状の見積額」であり、参考金額です。

ツアー参加に興味ある方は事務局までお問い合わせください !!

コメント (0件)
最初 | 前へ | 1 2 3 4 5 6 | 次へ | 最後

オンラインユーザー

ゲストユーザー: 1

新着情報

記事

-

コメント 新着(2日)

-

リンク 新着(2週)

新しいリンクはありません

ダウンロード 新着(2週)

-

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。