印刷用ページ

納涼会へのお誘い

しばらく協会の集まりを開いていませんでしたので(延期ばかり続いているので)ここらあたりで納涼会、というより、梅雨払いとでもいうのでしょうか、元気になる集まりを開きたいと思います。
要は、会員の皆さんが集まってお話しする機会を設けます。
ご都合つく方、お誘いあわせの上、どうぞ。尚、今回のゲストは、ウラジオの元アルセーニエフ博物館館員のサーシャ・スボーチンさんです。

日時:  7月11日(土)16:00から
場所:  三菱養和会巣鴨スポーツセンター本館 2F レストラン「パルテール」
アクセス: 巣鴨駅から徒歩3分
会費: 飲食代実費を割り勘とします。

お申し込みは事務局まで。
飛び入りでもOKです。

  方向が必要ですか? あなたの住所を入力してください:

印刷用ページ

(中止)日本センターのオリガ・スマロコワさん来日

先方の滞在日程の変更により、今回は中止といたします。すでにご参加の申し込みをいただいていた皆様には大変申し訳ありません。

来る6月9日(火)、ウラジオストクより来日中の当会の友人たちとの懇親会を開催致します。

すでにお馴染みとなりました日本センターのオリガ・スマロコワさ んとそのお母様、そしてイリーナ・ジュシホフスカヤさん(ロシア科学アカデミー 極東支部極東諸民族歴史・考古・民族学研究所歴史学博士)の 3 名です。

イリーナさんは、日本の縄文土器を専門に研究されているそうで、今回は6度目の訪日とのこと。ロシアにおける日本土器研究とは一体どんなものなのか、6 度目の来日で発見したことなど、お聞きできればと思っています。

懇親会ですので、どなたでも参加可能、お誘いあわせの上どうぞ。

コメント (0件)
印刷用ページ

(ユーラシア協会主催)マトリョーシカ絵付け教室

ロシア民芸品として有名な木製入れ子人形「マトリョーシカ」 大切な思いを込めて世界に一つしかないあなたのオリジナルを描いてみませんか ?

ユーラシア協会主催です。詳細は、日本ユーラシア協会本部にお尋ねください。

講師:タチヤーナ・ベルスカヤ(美術デザイナー)先生
ウラジオストク市美術専門学校卒業後、大学での絵画教師や、新潟ロシア村で「マトリョーシカ絵付け教室」講師も務めました。

(要予約) 3 回構成(一回のみの参加も歓迎します)

  1. 2015/4/18 (土) 14:00-17:00
  2. 2015/5/23 (土) 14:00-17:00
  3. 2015/6/20 (土) 14:00-17:00

 

場所: 東京ロシア語学院 2 階 202 号室
参加費:

  • 1 回受講 会員 1,500 円、一般 2,000 円
  • 3 回受講 会員 4,000 円、一般 5,000 円

材料費: 材料費は実費負担となります。
マトリョーシカ白木代: 大きさにより 1,500 ~ 3,000 円
お問い合わせ: 日本ユーラシア協会 03-3429-8231 info@jp-euras.org

  方向が必要ですか? あなたの住所を入力してください:

コメント (0件)
印刷用ページ

ウラジオストク・カムチャツカ旅行(2015/9/1~6)のお誘い

かつては日本人が住んでいたこともあるウラジオストクとカムチャツカ。
文化的にも経済的にも日本に縁のある二つの都市で日露交流の足跡を訪ねつつ、現地の博物館員との交流、日本文化紹介、さらに街の観光も楽しむツアーを企画しました。
事前準備のために、カムチャツカの博物館に古い写真を送ったところ、堀江商店の大体の場所が分かり、現レーニン通りの GUM 百貨店の辺りではないかというニュースを受取りました。当時の建物や教会は、残念ながら一部も残っていないようですが、当時の新聞に日本の商店の広告などが見つかったそうです。
今回は協会の主催ではなく、有志の企画旅行です。少人数で見積もっていますので、少々お高いですが、参加者が増えれば安くなる部分もあります。決して安い旅費ではありませんが、現地の方々も積極的に受入れの準備をしてくださっています。私たちと一緒に旅をしてみたい方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。

期間と内容:2015年9月1日~6日
 

  • 1日 15:40成田発、19:20ウラジオ着、空港近くのホテル泊
  • 2日 カムチャツカへ、郷土史博物館で日本人の足跡、資料の懇談
  • 3日 ペトロパブロフスク市内観光、日本人が関わった物や場所の見学
    • 17:45発、17:30ウラジオ着、港近くの便利なホテル泊
  • 4日~5日 アルセーニエフ博物館で日ロ交流、旧日本人街の散策等(詳細は検討中)
  • 6日 13:20ウラジオ発 14:40成田着
     

費用:現在は2名参加で立てているため1名分目安286,400円(現地ガイド料込、現地食事代無し)この他に燃油代等の追加あり。

日本からの添乗員は付きませんが、現地日本語ガイドを手配。単なる観光だけではない準備を進めています。
ご関心のある方のお問い合わせをお待ちしています。

申込み先: 事務局まで

コメント (0件)
印刷用ページ

(延期)懇談サロン 「山下りん イコン鑑賞と水戸偕楽園花見とアンコウ鍋」

笠間の懇談サロンですが、4/18 は山下りんの資料館が休館することが明らかになり、日程を改めて仕切 り直しをすることにいたしました。4/18 の休館日は公式 Web サイトにも掲載されておらず、不定期なものだそうです。早々にお申込みいただいていた皆様には大変申し訳ありません。 日程決まり次第、またお知らせいたします。

ニコライ堂の周辺散策ツアーに引き続き、外歩きサロンを企画しました。日本人で最初のイコン作家、山下りん女史の作品が展示されている笠間日動美術館を見学、ついでに水戸でお花見とアンコウ鍋を楽しんでしまおうという趣旨です。笠間は日帰りでも行ける距離ですので、一日目だけの参加でも良いかと思います。
会員の方はもちろん、テーマに関心のある方、会員でない方のご参加も大歓迎です。お誘いあわせの上、ご参加ください。
(延期)参加の場合は、4月10日(金)までにお申込みください。

(延期)懇談サロン 「山下りん イコン鑑賞と水戸偕楽園花見とアンコウ鍋」
(延期)日時: 2015年4月18日(土)から4月19日(日)
集合場所と時間: JR上野駅 4/18(土)9:00集合
費用: 交通費(上野往復約7,000円)、食費、笠間日動美術館(1,000円)、春風萬里荘(600円)
続きを読む

  方向が必要ですか? あなたの住所を入力してください:

続きを読む

コメント (0件)
印刷用ページ

「日本・ウラジオストク協会」14年度年次総会

日頃より当会の活動へのご理解、ご協力に感謝いたします。
来る3月28日(土)当会の年次総会を開催致します。
国内在住の会員の皆様には郵送にてご案内をお送りさせていただきました。すでに何名かの方から出欠席のご回答をお送りいただいております。ご回答まだの方には、恐れ入りますが、添付の出欠席届を 事務局までファックスまたはメールにてお送りいただきますよう よろしくお願いいたします。

「日本・ウラジオストク協会」14年度年次総会

  • 日時: 2015年3月28日(土)15時00分より
  • 会場: 貸会議室プラザ八重洲北口 カフェ・ルノアール「ニュー八重洲北口店」3階の6号会議室
  • 議題:
    1. 14年度活動及び決算報告
    2. 15年度活動計画及び予算案について
    3. 支部及び会員報告
    4. その他

  方向が必要ですか? あなたの住所を入力してください:

コメント (0件)
印刷用ページ

最も近い隣国ロシアの心

来る2/14(土)14時から、日本ウラジオストク協会の中本信幸会長が駿台学園のホールにて「最も近い隣国ロシアの心」と題して特別講演会を行います。

駿台学園の本館玄関口には、中本先生が寄贈に携わったチェーホフと小泉八雲の像が建っています。ご興味のある方はどうぞお出かけください。
 

  方向が必要ですか? あなたの住所を入力してください:

コメント (0件)
印刷用ページ

渋谷ロゴスキーさよなら晩さん会

 ロシア料理の老舗レストラン「渋谷ロゴスキー」が、東急プラザ渋谷の閉館に伴い、3月末に一時的に閉店というニュース、お聞きになった方も多いと思います。
渋谷駅前に新しくビルが建ったらその中に店舗を構えることも検討しているようで、世田谷の深沢カフェは変わらず営業を続けるそうです。とは言え、渋谷駅を望みながらのロシア料理が食べられなくなるかと思うと、名残り惜しいものがあります。また、この3月には「一時的に在京」だった恩田理事が島根に戻ることになりました。
そこで、協会有志で恩田理事の東京壮行会を兼ねて、渋谷ロゴスキーさよなら晩さん会を行いたいと思います。ひとまず10名で席予約をしています。ご希望の方は事務局までお申し込みください。
 

  • 日時:2月18日(水)18時から
  • 場所:渋谷ロゴスキー 
  • 「日本・ウラジオストク協会」で席予約してあります。
  • 食事はそれぞれに注文します。夜のコースは3500円から。

  方向が必要ですか? あなたの住所を入力してください:
 
 

トラックバック (0件) コメント (0件) コメントの投稿
印刷用ページ

ゾーヤ・モルグン先生との懇親会

ウラジオストクより極東連邦大学のゾーヤ・モルグン先生が来日しました!日頃、日露文化交流の様々な活動でモルグン先生にお世話になっている方も多いことと思います。
この度、来日に合わせ、日本ユーラシア協会と日本・ウラジオストク協会共催で懇親会を開催することとなりました。
会員の方はもちろん、ウラジオストクに関心のある方、会員でない方のご参加も大歓迎です。お誘いあわせの上、ご参加ください。
尚、会場の都合上、参加の場合には事前にお申し込みください。

☆ゾーヤ・モルグン先生との懇親会☆

  • 参加費: 1000 円
    • ※一品持ち寄りにご協力ください!手作り料理でも何でも歓迎です!
    • 皆様からの参加費で、ソフトドリンク、紙コップや取り皿等をこちらで準備します。
  • 日時: 1 月 26 日(月)16 時から
  • 場所: 東京ロシア語学院 2 階ホール(世田谷区経堂 1-11-2)

お申し込みは事務局まで。

  方向が必要ですか? あなたの住所を入力してください:

コメント (0件)
印刷用ページ

明治天皇 邦を知り国を治める - 近代の国見と天皇のまなざし

舟川理事より貴重な写真の展示が行われるとお知らせです。占守島の写真なんて、めったに見られませんよ!
事務局


大きな地図で見る


1月10日から皇居三の丸尚蔵館で明治天皇関係の写真展があります。

  1. 展示会名称:「明治天皇 邦を知り国を治める - 近代の国見と天皇のまなざし
  2. 会期:
    • 平成27年1月10日(土)~3月8日(日)
    • 前期:1月10日(土)~2月8日(日)
    • 後期:2月11日(水・祝)~3月8日(日)
    • (写真保護のため,期間中に随時展示箇所の入れ替えを行います。)
  3. 休館日: 毎週月・金曜日,展示替の期間
  4. 開館時間:
    • 2月28日(土)まで 午前9時~午後3時45分(入館は午後3時30分まで)
    • 3月1日(日)から 3月8日(日)まで午前9時~午後4時15分(入館は午後4時まで)

ここに、私の曾祖父、郡司成忠関係の写真が展示されると宮内庁の方からご連絡をいただきましたので日ウ協会の皆様へお知らせいただければ幸いです。
展示されるのは、カムチャツカ半島に一番近い千島の島、シュムシュ島の写真です。
明治26年に郡司は、当時日本領であった千島の防衛のために報効義会という開拓団を組織し、シュムシュ島に移住しました。 明治天皇は出発前に、郡司に1500円(税金ではなく、天皇個人のお金)を下賜しその活動を支援してくださり、その後ずっとその動向を気に掛けてくださいました。郡司は明治天皇のご恩を終生忘れず、機会あるごとに写真などを献上していたようです。(ただし、今回展示される写真が郡司が献上したものかどうかは不明ですが) 
シュムシュ島だけでなく、明治時代の日本各地の貴重な写真が多数展示されるようですのでご関心のある方はどうぞお運び下さいませ。
舟川はるひ

  方向が必要ですか? あなたの住所を入力してください:

トラックバック (0件) コメント (0件) コメントの投稿
最初 | 前へ | 1 2 3 4 5 6 | 次へ | 最後

オンラインユーザー

ゲストユーザー: 1

新着情報

記事

-

コメント 新着(2日)

-

リンク 新着(2週)

新しいリンクはありません

ダウンロード 新着(2週)

-

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。