ウラジオストクにおける歌舞伎訪ロ 90 周年

2018年5月 5日(土) 14:04 JST

Contributed by: yamachan

今年 2018 年は「ロシアにおける日本年」として、ロシア各地で日本関連の様々な分野のイベントが開催されています。その枠内で「ウラジオストクにおける歌舞伎訪ロ90周年」開催の詳細が決まりました !!!

今から 90 年前、二代目市川左團次一座が行った初の歌舞伎の海外公演は、日本人にとってのヨーロッパへの玄関口、ウラジオストクから始まりました。会場は、1928年7月に一座の歓迎会が行われた旧ホテル「ザラトイ・ローグ(金角湾)」の向かいにあるフィルハーモニー劇場となります。2018 年 7 月 28 日(土)、29 日(日)の 2 日間、歌舞伎界のスター四代目市川左團次による素踊り、女方の踊り、所作のマスタークラス、白百合女子大学日置貴之准教授による歌舞伎90周年をテーマとした講演、さらに小鹿野町子供歌舞伎(埼玉県)によるロシア語の口上、「寿曽我対面 工藤館之場」を字幕付きで公演します。滞在中には、地元学生や演劇人を対象とした交流会、日露子どもの芸術団同士の交流会なども行い、日露文化交流の発展とその歴史を次世代に伝えることを目的としたイベントとなります。

「ウラジオストクにおける歌舞伎訪ロ90周年」

Comments (0)


日本ウラジオストク協会 - Ассоциация "Япония и Владивосток"
https://jpvlad.com/article.php?story=kabuki