懇談サロン: ロシアからドイツまで、人と美術をたどる旅

「日本・ウラジオストク協会」は、ロシア沿海地方ウラジオストクとの交流の輪を広げるために設立された民間団体で、会員を中心とした懇談サロンを定期的に開催しております。ウラジオストクやテーマに関心のある方、会員でない方のご参加も大歓迎です。お誘いあわせの上、ご参加ください。

今回は、東京芸術大学大学院(美術)に在籍中の中根唯さんを講師に迎えます。中根さんは自身の作品制作のリサーチのため、昨年9月からの約3ヶ月間、北京を起点として主に鉄道を利用して初めてロシア、中欧を周遊しました。訪問した街、美術館、そこに住む人々との交流、地域ごとの町並みの印象などを、スケッチや写真等のビジュアル資料を使って、ざっくばらんにお話して頂きます。ご参加希望の方は前日迄に事務局宛にご連絡方お願い致します

中根さんのスケッチ「モスクワで出会った女性」

  • テーマ:  「ロシアからドイツまで、人と美術をたどる旅」
  • 講師: 中根 唯(東京芸術大学 院生)
  • 日時: 2018 年 5 月 13 日(日)15:00 ~ 17:00
  • 会場: 「銀座ルノアール」 マイスペース巣鴨駅前店 会議室2号室
  • 会費:(珈琲付) 会員1,000円 / 非会員1,200円
  • サロン終了後、別会場にて懇親会を予定しております。(懇親会費用は別になります)

 

  Need directions? Enter your address:

Story Options

懇談サロン: ロシアからドイツまで、人と美術をたどる旅
comments (0)
The following comments are owned by whomever posted them. This site is not responsible for what they say.