印刷用ページ

日本・ウラジオストク協会(Japan-Vladivostok Association)

日本・ウラジオストク協会は、日本各地の会員と沿海地方及びウラジオストク市を結び、文化・芸術・経済交流に関する情報の窓口となって交流事業を行うことを目的として、2007 年に創立された民間任意団体です。1998 年にスタートしたウラジオストクで 2 年に一度開催される国際ビジュアルアートフェスティバル「ウラジオストク・ビエンナーレ」を日本で取りまとめてきた実行委員会が母体となっています。
ウラジオストクは、アジア・環太平洋地域、ユーラシアのさまざまな交流の発信基地、共存共栄、相互理解の「仲介者」として、東と西、アジアとヨーロッパの交差路として今日熱い注目を集めています。日本人にとっても、明治以来のロシア文化の窓口として、ヨーロッパへの玄関口として古くから親しまれてきました。
沿海地方ウラジオストク市との文化親善交流事業を全国的な規模で組織し恒久化させていくことで、両民族間の相互理解のさらなる発展をめざし、会員の皆様とともに民間交流の輪を広げていこうと考えています。

日本・ウラジオストク協会
156-0052 東京都世田谷区経堂 5-8-5 中本方
Tel & Fax: 03-3425-6183
E-mail: office@jpvlad.com

こちらより入会案内を(pdf)ダウンロードできます

入会届(Microsoft-Word) 入会届(pdf)

お問い合わせはこちらから

続きを読む

印刷用ページ

忘年会

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
2018年は「ロシアにおける日本年」及び「日本におけるロシア年」が日露両政府の音頭取りで実施され、当協会も在ウラジオストク日本国総領事館と共催で7月に「ウラジオストクにおける歌舞伎訪ロ90周年事業」を実施、大物歌舞伎俳優四代目市川左團次、秩父小鹿野町子供歌舞伎にご出演いただき、応援ツアーも出し、本当に多くの皆様に支えられての事業となりました。また今年は懇談サロンを5回、うち1回は11月に開催したガルモニアコンサートでした。これらもすべて会員の皆様方のご支援とご協力の賜物です。心から感謝申し上げます。

会員同士の情報交換やざっくばらんなご報告の場として、恒例の協会忘年会を行います。もちろん、会員でない方も歓迎いたします。是非、お誘い合わせの上、ご参加ください!

☆日・ウ協会 忘年会☆
日時: 2018/12/22 (土)17 時 00 分から
場所: 巣鴨スポーツセンター内2階 レストラン「パルテール」 JR山手線 巣鴨駅北口より 徒歩約 2 分
会費: 4,500 円以内を予定(当日集めます)
持ち物: くじ引き用のプレゼントをお一人一品お持ちください!
品物は高価な物である必要はなく、ご家庭にあるもの、何かの機会に頂いたものなど、当たる人があっと驚く(?)顔を思い浮かべてお持ちください。はずれなしのプレゼント交換です!

  方向が必要ですか? あなたの住所を入力してください:

コメント (0件)
印刷用ページ

第 9 回ガルモニアコンサート ~ ロシア・日本音楽の出会い XXII ~

来る 2018 年 11 月 26 日に日本ウラジオストク協会音楽部による「第 9 回ガルモニアコンサート」が行われます!ぜひお誘いあわせの上、お越しください!

第1部 レクチャー コンサート「山田耕筰とロシア」

  1. レクチャー    伊東 一郎 先生(早稲田大学文学学術院・文学部教授)
  2. 山田耕筰作品の演奏
    「ロシア人形の歌」北原白秋作詞
    「マルーシャの歌」(戯曲「星の世界へ」劇中歌)小山内薫訳詞
    「スクリャービンに捧ぐる曲」
    ピアノの為の「からたちの花」 入野義朗:  歌曲「風の果実」

第2部 追悼コンサート ~ヴォローニン先生を偲んで~

  1. 「木枯」流祖中尾都山作曲
  2. 「白夜」入野義朗作曲、勝承夫作詩
  3. 「風の果実」(「果樹幻想」より)入野義朗作曲、伊藤海彦作詩
  4. 「詩篇 131」入野義朗作曲、沢田和夫編  
  5. 「リラの花」作品 21-5 ラフマニノフ作曲、E.ベケートワ作詞
  6. 「ひなぎく」作品 38-3 ラフマニノフ作曲(ピアノ独奏版)
  7. ピアノソナタ第2番「幻想」Op.19  スクリャービン作曲
  8. 「白鳥の湖」  チャイコフスキー作曲(ドビュッシー編曲の連弾版)

※ プログラム変更の場合はご了承ください

日時: 2018 年11 月 26 日(月) 18:30  (開場 18:00)
開演場所: 杉並公会堂小ホール 東京都杉並区上荻 1-23-15 ℡: 03-3220-0401 荻窪駅北口から徒歩7分
駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
入場料(全席自由): 3000 円(日本ウラジオストク協会会員は2500円: 事務局まで要連絡)
主催: 日本・ウラジオストク協会 音楽部ガルモニア
後援: ロシア連邦大使館/ロシア連邦交流庁/日本・ロシア音楽家協会/ 東京芸術大学音楽学部同声会
協力: NPO法人JML音楽研究所所長 高橋冽子/入野禮子

《問い合わせ・チケット取扱い》
NPO法人JML音楽研究所 Tel 03-3323-0646 Fax 03-3325-5468
ガルモニア音楽部 Tel 090-9688-3274
日本ウラジオストク協会 office@jpvlad.com

こちらよりパンフレット(pdf)がダウンロードできます

続きを読む

トラックバック (0件)
印刷用ページ

懇談サロン: ウラジオストクにおける歌舞伎90周年事業報告会

「日本・ウラジオストク協会」は、ロシア沿海地方ウラジオストクとの交流の輪を広げるために設立された民間団体で、会員を中心とした懇談サロンを定期的に開催しております。

2018 年 7 月 28 日、29 日、当会が共催した「歌舞伎訪ロ 90 周年」を祝うイベントがウラジオストクで開催されました。大物俳優四代目市川左團次と秩父の子供歌舞伎が出演したフィルハーモニーでの公演、歌舞伎 90 周年をテーマとした無料講義、日露子ども同士の交流など、ウラジオストク流のイベントは大当たりし、二日間共に満席の盛況でした。実施企業の博報堂が作成した報告画像を始め、現地でのイベントの様子をビジュアルにご紹介します。もちろん苦労話も多々ありました。そんな裏話も含めて事務局よりご報告します。

ご参加希望の方は前日迄に事務局宛にご連絡方お願い致します。ウラジオストクやテーマに関心のある方、会員でない方のご参加も大歓迎です。お誘いあわせの上、ご参加ください。

  • テーマ:  「ウラジオストクにおける歌舞伎 90 周年事業報告会」
  • 講師: 事務局 田代紀子・浅井利春
  • 日時: 2018 年 9 月 9 日(日)15:00 ~ 17:00
  • 会場: 「銀座ルノアール」 マイスペース巣鴨駅前店 会議室1号室
  • 会費:(珈琲付) 会員 1,000 円 / 非会員 1,200 円
  • サロン終了後、別会場にて懇親会を予定しております。(懇親会費用は別になります)

 

  方向が必要ですか? あなたの住所を入力してください:

コメント (0件)
印刷用ページ

懇談サロン: 戦艦ペレスヴェト指揮官の生と死

「日本・ウラジオストク協会」は、ロシア沿海地方ウラジオストクとの交流の輪を広げるために設立された民間団体で、会員を中心とした懇談サロンを定期的に開催しております。

今年 7 月上旬、当会のパートナーでもある A.フィルキン氏が、ドキュメンタリー映画「戦艦ペレスヴェト指揮官の生と死」撮影のため来日します。本映画は、「ロシアにおける日本年」の一環として、ロシアテレビ「文化」にてこの秋放映予定であり、日露戦争の旅順港海戦の際に日本軍の捕虜となり松山の収容所に収容されたロシア海軍V.ボイスマン艦長をテーマとしています。ボイスマン艦長は松山で死去し、松山のロシア人墓地に葬られております。日露戦争時のあまり知られていない日露交流の一幕を、ロシア人の目からA.フィルキン氏に語っていただきます。

ご参加希望の方は前日迄に事務局宛にご連絡方お願い致します。ウラジオストクやテーマに関心のある方、会員でない方のご参加も大歓迎です。お誘いあわせの上、ご参加ください。

  • テーマ:  「戦艦ペレスヴェト指揮官の生と死」
  • 講師: アレクサンドル フィルキン(元 EBRD ウラジオストク支店支店長、実業家)
  • 日時: 2018 年 7 月 20 日(金)15:00 ~ 17:00
  • 会場: 「銀座ルノアール」 マイスペース巣鴨駅前店 会議室2号室
  • 会費:(珈琲付) 会員1,000円 / 非会員1,200円
  • サロン終了後、別会場にて懇親会を予定しております。(懇親会費用は別になります)

 

  方向が必要ですか? あなたの住所を入力してください:

コメント (0件)
印刷用ページ

2018 年 7 月 28 日ウラジオストクで歌舞伎公演

ウラジオストクのポータルサイト vl.ru で歌舞伎チケットが発売中です。

Театр Кабуки во Владивостоке 28 июля 2018

28 и 29 июля в Приморской краевой филармонии состоятся гастроли театра Кабуки во Владивостоке, посвящённые 90-летию с момента первого визита Кабуки в СССР.
Стоимость билетов: от 200 до 600 руб.
2018 年 7 月 28 日と 29 日にウラジオストクは沿海地方フィルハーモニーに、歌舞伎巡業がやってきます。ソビエトへの歌舞伎上陸から 90 周年を記念します。
チケットの価格は 200 から 600 ルーブルです。

主催者: 日本国外務省、在ウラジオストク日本国総領事館、日本ウラジオストク協会


ロシアにおける日本年2018を受け、年間を通じロシアの津々浦々で日本に関する様々なイベントが開催されます。このプログラムの一環として、ロシアへ歌舞伎が上陸してから 90 周年を記念して歌舞伎講演が開催されます。丁度 90 年前、二代目市川左團次一座による史上初の海外歌舞伎講演がソビエトで開催されました。

続きを読む

コメント (0件)
印刷用ページ

歌舞伎訪露 90 周年のイベント応援ツアー


歌舞伎を見たことはあっても、大物歌舞伎俳優さんの素踊りを見る機会はなかなかありません。また埼玉県秩父に伝わる子供歌舞伎は可愛いだけではなく迫力満点。親日知日のウラジオだからこそのプログラムとなっております。
ぜひぜひ会員の皆様に応援ツアーにご参加いただきたく、旅先行してご案内をお送りします。もちろん、会員でない方でもご参加いただけます。


歌舞伎訪露 90 周年 in ウラジオストク 4 日間

  • 期間: 2018 年 7月27日(金)成田発、7月30日(月)成田着
  • シングル部屋確約ツアー 3泊4日 旅行代金: 142,000円 ~

詳細は画像をクリック。

コメント (0件)
印刷用ページ

ウラジオストクにおける歌舞伎訪ロ 90 周年

今年 2018 年は「ロシアにおける日本年」として、ロシア各地で日本関連の様々な分野のイベントが開催されています。その枠内で「ウラジオストクにおける歌舞伎訪ロ90周年」開催の詳細が決まりました !!!

今から 90 年前、二代目市川左團次一座が行った初の歌舞伎の海外公演は、日本人にとってのヨーロッパへの玄関口、ウラジオストクから始まりました。会場は、1928年7月に一座の歓迎会が行われた旧ホテル「ザラトイ・ローグ(金角湾)」の向かいにあるフィルハーモニー劇場となります。2018 年 7 月 28 日(土)、29 日(日)の 2 日間、歌舞伎界のスター四代目市川左團次による素踊り、女方の踊り、所作のマスタークラス、白百合女子大学日置貴之准教授による歌舞伎90周年をテーマとした講演、さらに小鹿野町子供歌舞伎(埼玉県)によるロシア語の口上、「寿曽我対面 工藤館之場」を字幕付きで公演します。滞在中には、地元学生や演劇人を対象とした交流会、日露子どもの芸術団同士の交流会なども行い、日露文化交流の発展とその歴史を次世代に伝えることを目的としたイベントとなります。

「ウラジオストクにおける歌舞伎訪ロ90周年」

  • 主催:外務省/在ウラジオストク日本国総領事館
  • 講演会
    • 2018 年 7 月 28日(土)、29日(日) 沿海地方フィルハーモニー 講演会
      • 17:00(小ホール) 「歌舞伎訪ロ90周年(テーマ仮)」白百合女子大学日置貴之准教授 公演
      • 18:00(大ホール)
        • 第一部 市川左團次・市川蔦之助の踊り
        • 第二部 小鹿野町子供歌舞伎公演『寿曽我対面工藤館の場』
      • 両日とも同じスケジュールです
  • 記者会見&歌舞伎所作マスタークラス 
    • 2018 年 7 月 28 日(土) 11:00 沿海地方青年ドラマ劇場
  • 日露の子供たち同士の交流会
    • 2018 年 7 月 28 日(土)10:00(予定) ウラジオストク子供創作宮殿
  • 交流会と歌舞伎マスタークラス
    • 2018 年 7 月 29 日(日)10:00  オケアン

コメント (0件)
印刷用ページ

懇談サロン: ロシアからドイツまで、人と美術をたどる旅

「日本・ウラジオストク協会」は、ロシア沿海地方ウラジオストクとの交流の輪を広げるために設立された民間団体で、会員を中心とした懇談サロンを定期的に開催しております。ウラジオストクやテーマに関心のある方、会員でない方のご参加も大歓迎です。お誘いあわせの上、ご参加ください。

今回は、東京芸術大学大学院(美術)に在籍中の中根唯さんを講師に迎えます。中根さんは自身の作品制作のリサーチのため、昨年9月からの約3ヶ月間、北京を起点として主に鉄道を利用して初めてロシア、中欧を周遊しました。訪問した街、美術館、そこに住む人々との交流、地域ごとの町並みの印象などを、スケッチや写真等のビジュアル資料を使って、ざっくばらんにお話して頂きます。ご参加希望の方は前日迄に事務局宛にご連絡方お願い致します

中根さんのスケッチ「モスクワで出会った女性」

  • テーマ:  「ロシアからドイツまで、人と美術をたどる旅」
  • 講師: 中根 唯(東京芸術大学 院生)
  • 日時: 2018 年 5 月 13 日(日)15:00 ~ 17:00
  • 会場: 「銀座ルノアール」 マイスペース巣鴨駅前店 会議室2号室
  • 会費:(珈琲付) 会員1,000円 / 非会員1,200円
  • サロン終了後、別会場にて懇親会を予定しております。(懇親会費用は別になります)

 

  方向が必要ですか? あなたの住所を入力してください:

コメント (0件)
印刷用ページ

懇談サロン: 戸泉米子さんとウラジオストク

「日本・ウラジオストク協会」は、ロシア沿海地方ウラジオストクとの交流の輪を広げるために設立された民間団体で、会員を中心とした懇談サロンを定期的に開催しております。

2018年度第一回目の懇談サロンとしてウラジオストクの極東連邦大学ゾーヤモルグン准教授の期をとらえて2018/4/8(日)にモルグン先生を向かえて懇談サロンを開催致します。モルグン先生は戦前のウラジオストクの日本人社会研究の第一人者であり、戦前ウラジオストクにあった浦潮本願寺の最後の御住職の奥様戸泉米子さん(故人)の回想録「リラの花と戦争」のロシア語版のロシア国内での出版に尽力されました。今回の懇談サロンでは戦前のウラジオストクの日本人社会の様子、戸泉米子さんについて語って頂きます。ご参加希望の方は前日迄に事務局宛にご連絡方お願い致します

  • テーマ:  戸泉米子さんとウラジオストク
  • 講師: ゾーヤモルグン極東連邦大学准教授
  • 日時: 2018 年 4 月 8 日(日) 15:00 ~ 17:00
  • 会場: 「銀座ルノアール」 マイスペース巣鴨駅前店 会議室2号室
  • 会費:(珈琲付) 会員1,000円 / 非会員1,200円
  • サロン終了後、別会場にて懇親会を予定しております。(懇親会費用は別になります)
    但、モルグン先生は別件の御用事があるので懇親会には参加できません

 

  方向が必要ですか? あなたの住所を入力してください:

コメント (0件)
最初 | 前へ | 1 2 3 | 次へ | 最後

オンラインユーザー

ゲストユーザー: 1

新着情報

記事

-

コメント 新着(2日)

-

リンク 新着(2週)

新しいリンクはありません

ダウンロード 新着(2週)

-

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。